取材メモ|企業取材 証券市場新聞

キャリアDC(2410)が大幅高で新値、広告宣伝キャンペーン効果で第2四半期業績予想を上方修正

 キャリアデザインセンター(2410)が続騰、年初来高値を更新した。同社は16日の取引終了後、19年9月期の第2四半期累計(18年10月~19年3月)連結業績予想の修正を発表。売上高を58億2100万円から58億8000万円(前年同期比12.4%増)へ、営業利益を3億1700万円から4億300万円(同4.9%増)へ、純利益を2億600万円から2億7200万円(同8.8%増)へ上方修正した。1月から実施している広告宣伝キャンペーンが順調に推移し、応募効果が改善傾向を示していることから、求人企業の費用対効果も改善され、メディア情報事業の売り上げがさらに増加している。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket