工業地帯|企業速報 証券市場新聞

九州電力(9508)は連日の安値、販売電力減少と特損で19年3月期大幅下振れ

 九州電力(9508)は続落、連日で年初来安値を更新した。16日引け後、集計中の19年3月期業績を下方修正したことが嫌気された。連結業績について最終利益を従来予想の550億円から300億円(前の期比65.4%減)へ。暖冬による販売電力料の減少と石炭火力発電所開発検討や地熱新規地点調査の断念に伴う損失を計上したことが響いた模様。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket