ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

いちご(2337)が急反落、前期大幅増益も今期美減益で失望売り

 いちご(2337)が急反落。17日引け後に発表した19年2月期の連結決算は、経常利益230億7600万円(前の期比20.3%増と大幅増益で着地したが、20年2月期は228億円(前期比1.2%減)と微減益を予想したことが失望売りを誘った。前期は新規事業の不動産オーナーサービスが収益を押し上げたが、今期は慎重に見積もった。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket