森下仁丹(4524)が一時S高、創薬ベンチャーにCIN治療薬の権利許諾

 森下仁丹(4524)が急伸、一時ストップ高まで買われた。この日午後2時、経口投与型子宮頸部前がん病変(CIN)治療薬の独占的開発・製造・販売に関する権利について、GLOVACC(東京都港区)とライセンスなどを許諾することで合意したと発表した。GLOVACCはプロバイオティクス(ビフィズス菌や乳酸菌など)利用医薬品開発に実績をもつ創薬ベンチャーで、CIN治療薬の事業化と今後の収益貢献を期待した買いが向かった。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket