企業|企業速報 証券市場新聞

アンジェスMG(4563)がストップ高カイ気配。同社はこの日10時に子宮頸部前がん治療ワクチン(CIN 治療ワクチン)の独占的開発・製造・販売権を森下仁丹(4523)に許諾することを発表、これが刺激となった。アンジェスMGは今回の権利許諾により、主力事業である遺伝子治療と核酸医薬を中心とする遺伝子医薬の開発に経営資源をより集中させると同時に、将来、CIN 治療ワクチンの商業化が成功した際にはロイヤリティを受け取ることで権利の価値を最大化させる。

証券市場新聞

Pocket