ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

グランディ(8999)が反発、19年3月期利益予想と配当を引き上げ

 グランディハウス(8999)が反発。同社は22日の取引終了後、19年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を480億円から444億5000万円(前期比0.6%減)へ、営業利益を29億円から31億3000万円(同16.1%増)へ、純利益を16億8000万円から20億6000万円(同12.8%増)へ修正、期末一括配当を16円から18円(前期16円)へ引き上げた。新たな原価低減への取組を進めたほか販売面でも粗利水準の確保に向けた取組を強化したことや販売費管理費が当初の見通しを下回ったことなどが利益を押し上げている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket