電子部品|企業速報 証券市場新聞

日本電産(6594)が反発で高値、20年3月期26.2%営業増益予想をポジティブ視

 日本電産(6594)が反発、年初来高値を更新した。同社は23日取引終了後、今20年3月期の連結業績予想を発表、売上高は1兆6500億円(前期比8.7%増)、営業利益は1750億円(同26.2%増)、純利益は1350億円(同21.8%増)と2ケタ増益を見込んでいることが好感された。
 19年3月期連結決算は売上高1兆5183億2000万円(前の期比2.0%増)、営業利益1386億2000万円(同16.9%減)、純利益1107億9800万円(同15.3%減)と減益で着地したが、今期は工場の統廃合など構造改革の効果が表面化する。アナリストコンセンサスに対して会社側計画は慎重ながら1ドル105円の予想レートから、米中交渉進展で海外情勢が落ち着けば上振れ期待も高まるかも知れない。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket