企業|企業速報 証券市場新聞

リアルワールド(3691)が後場に入って一時プラス転換した。この日、音声認識機能向けシステムを提供するフェアリーデバイセズ(東京都文京区)と、高精度AI(人工知能)の共同開発を開始すると発表したことが買い手がかりになった。
同社は約950万人のクラウドワーカーを抱える強みを生かしてAIに学習させる多様な音声データを短期的に収集。フェアリーデバイセズはディープラーニングを活用した音声情報処理システム技術を駆使して方言や言い間違い、録音の際に紛れ込む環境音など、複雑多様な状況に対応できる高精度な教師データの開発を進める。

証券市場新聞

Pocket