ゲーム|企業速報 証券市場新聞

任天堂(7974)が反落、20年3月期4.1%営業増益と市場想定以下を嫌気

 任天堂(7974)が反落。同社は25日の取引終了後、20年3月期の連結業績予想を発表。売上高は1兆2500億円(前期比4.1%増)、営業利益は2600億円(同4.1%増)、純利益は1800億円(同7.2%減)を見込んでおり、市場予想を下回ったことが嫌気された。「ニンテンドースイッチ」は前期の1695万台から1800万台を計画、ソフトの積極投入はもとより、かねてより噂されている新型機の動向も注目される。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket