企業|企業速報 証券市場新聞

ソフトバンクグループ(9984)が反発。子会社でスマートフォン向けゲーム大手のスーパーセル(フィンランド)を、中国IT大手の騰訊控股(テンセント)に売却する最終調整に入ったとの報道が材料視された。
売却額は7000億~8000億円の見通しで、月内にも発表する。中国のネット通販最大手アリババ集団の株式売却などと合わせると、短期間に2兆円近い資金を調達することになると伝えており、財務基盤強化を好感した買いが先行した。

証券市場新聞

Pocket