企業|企業速報 証券市場新聞

西松屋チェーン(7545)が急伸、上昇率は17%に迫り、約5週間ぶりに年初来高値を更新した。
16日取引終了後に発表した17年2月期第1四半期の単独決算は、営業利益29億5500万円(前年同期比31.8%増)、最終利益19億1700万円(同35.2%増)と大幅増益で着地し、第2四半期と通期の利益予想を上方修正したことが好感されている。
通期について従来予想の営業利益68億3100万円を75億2900万円(前期比27,4%増)、最終利益43億2100万円を47億8400万円(同26.0%増)へ。プライベート商品の販売が好調で収益性が向上、業務効率化効果も大きく、利益が計画を上ぶれる。

証券市場新聞

Pocket