企業|企業速報 証券市場新聞

小森(6349)が売り一巡後下げ渋る、原価率向上で19年3月期利益予想を上方修正

 小森コーポレーション(6349)が売り一巡後下げ渋る動き。同社は4月26日の取引終了後、19年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を930億円から902億円(前期比4.2%減)へ、営業利益を15億円から27億円(同27.7%減)へ、純利益を11億円から14億円(同54.5%減)へ修正した。大型商談が見込まれる大手印刷会社で設備投資に慎重な姿勢が見らたことで売上高は下方修正となるものの、為替が当初予想より円安基調で推移したことや売上構成差により原価率が良化したことが利益を押し上げている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket