決算|企業速報 証券市場新聞

AKIBAHD(6840)がストップ高、大口案件などで19年3月期予想を上方修正

 AKIBAホールディングス(6840)がストップ高カイ気配。同社は8日の取引終了後、19年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を105億円から114億2000万円(前期比28.1%増)へ、営業利益を2億円から4億2000万円(同3.9倍)へ、最終損益を1億円の黒字から2億4000万円の黒字(前期1800万円の赤字)へ上方修正した。HPC事業において大口案件の獲得や販路の拡大により想定以上に受注が伸びたこと、通信コンサルティング事業におけるBPO事業とMVNO事業が伸びたこと、メモリ製品製造販売事業におけるIoT関連事業が伸張したことが寄与している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket