ソフトバンク|証券市場新聞

ソフトバンク(9434)が続騰、好業績見通しと増配に加えヤフー連結子会社化も

ソフトバンク(9434)が続騰。8日取引終了後に発表した20年3月期の連結業績は、売上高4兆8000億円(前期比2.1%増)、営業利益8900億円(同3.5%増)と増収増益を見込み、年間配当を85円(前期は年間換算で75円)へ実質増配することが好感された。併せてヤフー(4689)株式追加取得で連結子会社化すると発表したことで、連結収益貢献と連携強化による今後の業容拡大も期待された。ヤフーはソフトバンクに302円で15億1147万8050株を割り当てるが、ヤフーも割当価格を上回る341円まで買われた。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket