タンカー|証券市場新聞

三井E&S(7003)が急落で安値、19年3月期の赤字幅拡大を嫌気

三井E&Sホールディングス(7003)が急落、年初来安値を更新した。19年3月期の業績予想を連結売上高で従来予想の6600憶円から6550憶円(前の期7032憶1600万円)へ、営業損益で280億円の赤字から600億円の赤字7(同52億2400万円)へ下方修正したことが嫌気された。インドネシア共和国で建設中の火力発電所土木建築工事に関する損失が想定より増加することが要因。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket