決算|企業速報 証券市場新聞

UNITED(2497)が一時21%高、70万株の自社株買いと好業績

 ユナイテッド(2497)が急反発、一時上昇率は20%を上回った。9日取引終了後、発行済み株数の3.04%にあたる70万株、金額にして10億円を上限にした自社株取得枠を設定したことで、株価浮揚効果を期待した買いを集めた。取得期間は5月10日から8月9日まで。同時に発表した19年3月期の連結決算は、売上高275億8000万円(前期比90.9%増)、経常利益110億5800万円(同6.8倍)と大幅増益で11期ぶりに最高益を更新したことも好感された。投資先のメルカリ(4385)上場に伴う株式売却益を計上したことが要因。20年3月期予想は非開示とした。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket