決算|企業速報 証券市場新聞

ヴィンクス(3784)が急反発、2Q上方修正もなお上振れ期待

 ヴィンクス(3784)が急反発。9日取引終了後、19年12月期第2四半期累計の連結業績予想を上方修正、営業利益を6億9500万円から7億5500万円に引き上げたことが好感された。決算期変更で比較はないが、実質で2ケタ超の増益となり、同時に発表した第1四半期は6億4300万円で着地したことから一段の上振れの期待された。消費税増税対応による一時的な案件の増加で売り上げが拡大し原価率も改善している。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket