ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

国際計測(7722)が反落、納期変更で19年3月期予想を下方修正

国際計測器(7722)が反落。同社は10日の取引終了後、19年3月期の業績予想の修正を発表。連結売上高で従来予想の120億円から105億4600万円(前の期比8.1%減)へ、営業利益で16億円から6億3700万円(同171.3%減)へ下方修正したことが嫌気された。バランシングマシン、電気サーボモータ式振動試験機及びシャフト歪自動矯正機において客先への出荷・検収が客先都合による納期変更や検収のずれ込みなどで次期にズレ込んだ影響がでている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket