東証2|企業速報 証券市場新聞

レカム(3323)が急反落、新株や新株予約権発行で希薄化懸念

レカム(3323)が急反落。13日引け後、第三者割当により335万株の新株式と無担保転換社債型新株予約権付社債(CB)、新株予約権を発行すると発表したことを受け、稀薄化と需給圧迫を警戒した売りに値を崩した。新株式ついて200万株を2億9700万円でエフティグループ(2763)グループが引き受ける。3月に公表したエフティGのASEAN3カ国5社の株式取得(連結子会社化)に関する基本合意について、株式譲渡契約を結んだことから、株式取得のための資金を調達する。差引手取概算額は18億9500万円。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket