提案|証券市場新聞

弁護士コム(6027)が急反発、著作権侵害対策サービスを開始

 弁護士ドットコム(6027)が急反発。13日、著作権侵害コンテンツや不正動画などを調査・取り下げ申請できる新サービス「弁護士ドットコムRights」の提供を開始すると発表したことを受け、収益貢献を期待した買いを集めた。権利者は容易に違法コンテンツ対策が可能になるほか、海賊版サイトやリーチサイト対策、多様な形式の違法動画コンテンツにも対応しており、機械学習などのテクノロジーを活用してさらに精度や処理能力をアップするとしている。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket