基地局|証券市場新聞

ファイバーゲート(9450)が一時S高で新高値、新規契約想定以上で19年6月期予想を上方修正

 ファイバーゲート(9450)が急反発、一時ストップ高まで買われ、年初来高値を更新した。同社は14日の取引終了後、19年6月期の業績予想の修正を発表。連結売上高で50憶9700万円から54億円(前期比35.8%増)へ、営業利益で7憶5600万円から9憶900万円(同62.3%増)へ上方修正した。新たな事業パートナーや既存パートナーとの積極的な営業活動により、フロー収益の伴う新規契約が想定以上で推移、通信機器販売も好調に推移している。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket