自動車|製造業 証券市場新聞

日産自(7201)が急落し連日の安値、20年3期28%営業減益見込み失望売り

 日産自動車(7201)が急落、連日で年初来安値を更新した。14日取引終了後に発表した20年3期の連結業績で、営業利益2300億円(前期比27.7%減)を見込んだ。一部観測報道で大幅減益は伝わっていたが、市場コンセンサスの4200億円強を大幅に下回ったことで失望売りを浴びた。グローバル販売台数は前年比0.4%増の554万台を計画したが、為替前提を1ドル110円、1ユーロ129円としたことで、売上高11兆3000億円(同2.4%減)と減収になり、規制対応、商品性向上へのコスト負担と原材料価格高騰が収益を圧迫する。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket