下落|企業速報 証券市場新聞

チェンジ(3962)S安で年初来安値、公募・売出で希薄化と需給懸念

 チェンジ(3962)はストップ安ウリ気配で年初来安値を更新。15日引け後、160万株の公募増資と45万株の売出、30万7500株のオーバーアロットメントによる売出を実施すると発表したことを受け、株式価値の希薄化と需給悪化を懸念した売りが殺到した。増資による調達資金56億6300万円は借入金返済やM&Aなどのアライアンス、新規事業開発などに充当する方針、稀薄化率は11.4%となる。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket