IT|企業速報 証券市場新聞

エコモット(3987)が反発、パイオニアとの協業を材料視

エコモット(3987)が反発。同社は16日、パイオニアと拡大を続けるMaaS市場に向けた、パイオニアの先進運転支援システム「Intelligent Pilot」を搭載した、通信型2カメラドライブレコーダー「TMX-DM03」を活用した次世代カーテレマティクスソリューションの提供で協業したと発表した。このソリューションでは、先進運転支援システム「Intelligent Pilot」とハードウェア供給をパイオニアが、クラウドアプリケーションの開発とサービス運用保守をエコモットが行い、車両の種類を問わず移動の安全性を底上げする「Safe Mobility as a Service(SMaaS)」をコンセプトに、モビリティ・サービス事業者や自家用車を含む幅広いターゲットに対して、AIを活用したまったく新しい安全価値を提供する。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket