メディシノバ(4875)が反発、インターネット投稿内容の否定リリースで下げ止まる

メディシノバ(4875)が反発。インターネット上で役員と取締役が受託者義務の違反を問わるとの書き込みで前日に急落していたが、会社側がこの日8時40分のリリースで「当社の役員および取締役が受託者義務の違反を問われるようなことは何一つとして存在しない」とし、「企業価値を不当に損ねるものであると判断した場合、法的措置も含めた断固たる対応を検討」と発表したことで下げ止まる動きとなっている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket