ゲーム|企業速報 証券市場新聞

日本一S(3851)が続落、第三者割当による新株予約権を発行

日本一ソフトウェア(3851)が続落。17日引け後、第三者割当による新株予約権を発行すると発表したことで、稀薄化と需給圧迫を警戒したウが先行した。潜在株式数は37万5000株で、差引手取概算5億7300万円は外注費やソフトウェアなどのシステム開発を含む設備投資に充当する。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket