ビットコイン|仮想通貨 証券市場新聞

リミックス(3825)が続急落、第三者割当増資発表で希薄化懸念

リミックスポイント(3825)が続急落。22日取引終了後、リバイブ投資事業組合を引受先とする第三者割当による140万8400株の新株と新株予約権281万6900株を発行すると発表したことで、稀薄化と需給圧迫を懸念した売りに押された。手取概算計15億2000万円はBPJに対する出資とブロックチェーン関連企業への投資、関連事業開発に充てる。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket