下落|企業速報 証券市場新聞

ソフトバンクG(9984)が大幅続落、米司法省が合併阻止へ提訴と伝わる

 ソフトバンクグループ(9984)が大幅続落。米司法省の独占禁止当局が傘下のスプリントとTモバイルUSの合併計画について、合併を阻止するため提訴すると伝わったことが嫌気された。米FCC委員長は合併を認める意向を表明、合併実現への期待感から株価が上昇していた矢先のことで、スプリント株も失望売りに急落している。なお、米司法省の最終的な判断には1カ月程度かかる見通し。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket