工業地帯|企業速報 証券市場新聞

原油関連軒並み安、NY原油先物2カ月半ぶり安値

 国際石油開発帝石(1605)、石油資源開発(1662)の資源開発やコスモエネルギーホールディングス(5021)、出光興産(5019)、JXTGホールディングス(5020)など石油元売りを含め、原油関連株が軒並み安。前日のNY原油先物WTI価格が5.7%安と大幅下落、約2カ月半ぶりの安値を付けたことが嫌気された。米EIA(エネルギー情報局)が発表した原油在庫は市場予想に反して大幅に増加、需給悪化が警戒されたほか、米中通商摩擦の激化による世界経済減速で、原油需要減退も意識された。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket