企業|企業速報 証券市場新聞

ネクスト(2120)は高寄りのあと反落。20日取引終了後、クラシファイドサイト「ジモティー」の企画・開発・運営を行うジモティーに出資すると発表したことを受け、買い先行でスタートしたが、押し目買いに信用買い残が積み上がるなど、需給が重荷になっているようで、マイナス圏に押し返されている。
同社が提供する「住まいのサービス」とジモティーの「地域情報サービス」の親和性の高さを生かした事業を進めることが出資の目的で、サイト提携により集客力を高めるほか、両社の優位性を融合した事業連携を検討していく。

証券市場新聞

Pocket