東証2|企業速報 証券市場新聞

石垣食品(2901)が反落、新株と新株予約権発行で希薄化と需給懸念

 石垣食品(2901)が反落。27日取引終了後、SAMURAI&J PARTNERS(4764)を割当先に31万2000株の新株と新株予約権112万9000株を発行すると発表したことで、稀薄化と需給圧迫を懸念した売りが優勢になった。新株と新株予約権発行による潜在株式数は発行済株式総数の21.33%におよぶ。差引手取概算額2億3000万円はM&Aや資本・業務提携による新規事業展開、新商品開発や販売促進策強化などに充てる。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket