東証2|企業速報 証券市場新聞

リネットJP(3556)が続落、新株予約権の行使許可行う

 リネットジャパン(3556)が続落。前日取引終了後、18年12月に発行した第三者割当による新株予約権について、割当先のモルガン・スタンレーMUFG証券に行使許可を行うと発表した。行使許可期間は30日から6月12日までで、75万の権利行使が許可されており、稀薄化と需給圧迫が警戒された。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket