東証2|企業速報 証券市場新聞

オカモト(5122)が反発、自己株式取得枠の設定を発表

 オカモト(5122)が反発。同社は30日の取引終了後、自己株式取得枠の設定を発表。上限20万株(発行済株式総数に対する割合1.04%)または13億円で取得期間は5月31日~20年3月24日まで。株主還元の充実と資本効率の向上を図るとともに、将来の機動的な資本政策を可能とするため。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket