東証2|企業速報 証券市場新聞

日セラミック(6929)が小幅反落、自己株式取得枠設定も利益確定売り

 日本セラミック(6929)が小幅反落。同社は30日の取引終了後、自己株式取得枠の設定を発表したが、全般地合い悪と前日まで4日続伸していたことで利益確定売りが優勢になった。上限10万株(発行済株式総数に対する割合0.37%)または3億円で取得期間は6月3日~7月31日まで。経営環境の変化に対応した機動的な資本政策を遂行及び資本効率の向上を図ると共に、株主への利益還元を充実させるため。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket