ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

JDI(6740)(6740)が急伸、関連会社株式売却でINCJが追加支援

 ジャパンディスプレイ(6740)が急伸。30日取引終了後、筆頭株主で官民ファンドのINCJ(旧産業革新機構)から追加の金融支援について、持分法関連会社のJOLEDの全株式をINCJに売却すると発表したことがポジティブ視された。スポンサー第三者割当の払込みと同時に、INCJに対する借入債務の一部の代物弁済で相殺する。また、米アップルも借入金の返済の一部繰り延べに応じるもようで、台中3社連合による金融支援決定の可能性も高まるかたちになった。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket