企業|企業速報 証券市場新聞

宇部興産(4208)、アルバック(6728)が値上がり上位に買われている。ブイ・テクノロジー(7717)が大きく人気化するなど、有機ELパネルが本格的な普及期を迎え、関連した素材、設備投資に関わる銘柄が関心を集めるなか、有機EL関連の出遅れとして急浮上してきた。有機ELフォトレジスト感光材、アルバックは有機EL成膜・真空蒸着装置を手掛ける。

証券市場新聞

Pocket