企業|企業速報 証券市場新聞

ユニゾホールディングス(3258)がマドを空けて急落。23日取引終了後、公募による新株式の発行とオーバーアロットメントによる売り出しを行うと発表したことを受け、需給圧迫と希薄化を嫌気した売りが先行した。
公募増資は345万株、売り出しの上限は51万株で、最大で発行済株式数が19.9%増加する見込み。手取り概算額は172億8600万円となり、国内外の優良収益不動産への新規投資と新規ホテル展開の資金に充当する。

証券市場新聞

Pocket