コスモバイオ(3386)が急伸、「鶏卵バイオリアクターを用いたタンパク質製造技術」を利用したタンパク質受託製造事業を開始

目次

コスモバイオ(3386)が急伸、「鶏卵バイオリアクターを用いたタンパク質製造技術」を利用したタンパク質受託製造事業を開始

コスモ・バイオ(3386)が急伸。同社は20日、鶏卵の卵白中に、目的とする有用なタンパク質を大量に生産させる技術(鶏卵バイオリアクターを用いたタンパク質製造技術)を用いて、自社製品の製造に加え、タンパク質の受託製造事業を開始することを発表した。この事業は、「鶏卵の卵白中に、目的とする有用なタンパク質を大量に生産させるように『ゲノム編集』した特殊なニワトリ」を用いて、ユーザーが必要とするタンパク質を大量製造・精製して納品する受託製造事業。従来のタンパク質製造技術と比べ、大量かつ安定してタンパク質を製造することができ、さらに低コストで製造ができるため、提供価格にも他技術と比べて優位性がある。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

「大阪サミットで相場が大転換」6月22日(土)第2回 株式セミナー in大阪

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる