原油関連軒並み高、東情勢緊迫化で先物価格が急騰

工業地帯|企業速報 証券市場新聞
目次

原油関連軒並み高、東情勢緊迫化で先物価格が急騰

 国際石油開発帝石(1605)、石油資源開発(1662)の資源開発や出光興産(5019)、コスモエネルギーホールディングス(5021)など石油元売りを含め原油関連株が軒並み高。前日の米原油先物相場でWTIの期近物が1バレル2.89ドル高の56.65ドルと急騰したことが買い手掛かり。イランが米国の無人偵察機を撃墜したことで中東情勢が緊迫化、需給懸念から原油先物市場に資金が流入していう。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket

工業地帯|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる