東証3|企業速報 証券市場新聞

中村超硬(6166)が大幅に4日続落、上場廃止に係る猶予期間入りを嫌気

 中村超硬(6166)が大幅に4日続落。同社は6月28日の取引終了後、上場廃止に係る猶予期間入り銘柄となったことを発表した。ダイヤモンドワイヤの市場価格が約7割下落するなど、太陽光関連の市場環境が大きく変化した影響を受け、19年3月期に13億2900万円の債務超過となっている。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket