アパレル|企業速報 証券市場新聞

アダストリア(2685)が続落、第1四半期4.1倍営業増益も織り込み済み

 アダストリア(2685)は朝高のあと売られ続落。同社は6月28日の取引終了後、20年2月期の第1四半期(3~5月)決算を発表。連結売上高で562億9000万円(前年同期比9.5%増)、営業利益52億2100万円(同4.1倍)と大幅な増益で着地した。ただ、「グローバルワーク」「ローリーズファーム」などの前期苦戦した基幹ブランドの回復や、「ニコアンド」とその他のブランドの伸びによる好業績は事前に観測されていたようで、織り込み済みとして売りが優勢になった。。
通期は売上高2250億円(前期比1.0%増)、営業利益100億円(同39.1%増)と従来予想を据え置いている。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket