企業|企業速報 証券市場新聞

岡山製紙(3892)が4日続伸、価格改定効果で19年5月期予想を上方修正

 岡山製紙(3892)が4日続伸。同社は6月28日の取引終了後、19年5月期の業績予想の修正を発表。売上高で103億円から100億3000万円(前の期比10.6%増)へ、営業利益で5憶5500万円から7憶5200万円(同21.5倍)へ上方修正、期末配当を6円から7円(前年同期6円)へ引き上げた。段ボール製品の需要増や板紙製品の価格改定効果が利益を押し上げている。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket