電子部品|企業速報 証券市場新聞

テクノアルファ(3089)は続落。第2四半期49.9%営業増益も当面の出尽くし感

 テクノアルファ(3089)は続落。同社は6月28日の取引終了後、19年11月期の第2四半期累計(18年12~19年5月)決算を発表。連結売上高で16億9500万円(前年同期比11.2%減)、営業利益で1億5500万円(同49.9%増)と大幅な増益となった。ただ、6月21日に戻り1053円を付けるなど、株価は先行して上昇しており、当面の材料出尽くし感から手じまい売りが続いた。高値マリン・環境機器事業とSI事業好調な結果となり、サイエンス事業も引き続きビジネスの再構築を進めており、徐々に業績は改善している。
 通期予想は開示していない。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket