企業|企業速報 証券市場新聞

エンビプロHD(5698)が一時S高、プラごみ問題対応亜臨界融合技術・装置を導入

エンビプロ・ホールディングス(5698)が急伸、一時ストップ高まで買われた。2日、グループ会社のエコネコルがプラスチックごみ問題に対応する亜臨界融合技術・装置を導入した新工場を開設しと発表したことが買い手掛かり。新設備は通常では廃棄されるバイオマス(木質系、竹)、プラスチックごみ、廃棄野菜、住宅解体廃材やリサイクル炭素繊維などの高難易度処理廃物を活用した高充填樹脂複合材原料製造が可能で、プラスチック使用量を通常製品の15%~30%に抑えて製造できるとしている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket