メドレックス(4586)が大幅続伸、痙性麻痺治療貼付剤の良好な第1相試験結果を好感

メドレックス(4586)が大幅続伸。同社は4日の取引終了後、グループ企業が米国で開発中の、痙性麻痺治療貼付剤MRX-4TZT(チザニジンテープ剤)について、米国において臨床試験を行っているが、第1相臨床試験の結果が得られたことを発表した。今回の臨床試験において、市販されているチザニジン経口剤と同水準の血中濃度を示すことができたとし、このことは、経口剤と同様の有効性を示す可能性が高いことを示唆。また、経口剤投与群で観察された眠気等の副作用が、MRX-4TZT投与群ではほとんど観察されていないという。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket