スーパーマーケット|企業速報 証券市場新聞

クスリのアオキHD(3549)は反落、20年5月期増収増益見込むも利益確定売り

クスリのアオキホールディングス(3549)は反落。4日取引終了後に発表した20年5月期の連結業績予想で、売上高3000億円(前期比19.6%増)、営業利益150億円(同6.0%増)と大幅増収増益を見込んだ。ただ、前日まで6日続伸するなど、株価は先行して上昇しており、当面の材料出尽くし感から利益確定売りが優勢になった。88店舗(前期85店舗)のドラッグストアを新規出店、50薬局(同40薬局)のドラッグストア併設調剤薬局を開設ことから大幅増収を見込むが、他業種の参入などによる競争激化を織り込み、収益は慎重に見積もった。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket