IT|企業速報 証券市場新聞

ソフトフロントHD(2321)が高値、「LivyTalk Pro」がNTT西日本「ひかりシェアプレイス」の後継製品として採用

ソフトフロントホールディングス(2321)が反発、年初来高値を更新した。同社はこの日、NTT西日本が提供するひかり電話(IP電話サービス)対応端末 「ひかりシェアプレイス」の販売終了に伴い、ソフトフロントジャパンの法人向け映像コミュニケーションツール「LivyTalk Pro」が後継製品として採用されたことを発表した。同時にNTT西日本がパッケージ提供していた「ひかりシェアプレイス 高画質テレビ会議パック」についても、ソフトフロントジャパンが提供する「LivyTalk Pro」と「HelloMeeting Next」の両製品を採用した、新たなパッケージ構成を販売することに決定している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket