企業|企業速報 証券市場新聞

システム情報(3677)が売り一巡後戻す、AI関連での新規受注などで19年9月期予想を上方修正

システム情報(3677)が売り一巡後戻す動き。同社は9日の取引終了後、19年9月期の業績予想の修正を発表。連結売上高で118億円から122億円(前期比20.6%増)へ、営業利益で12億5000万円から13億4000万円(同35.5%増)へ上方修正、期末一括配当を13円から14円(前期18円)へ上方修正した。生損保・メガバンク・小売関連の大手企業によるシステム構築・更改案件の増加や、AI関連で複数の新規案件を獲得したことに加え、連結対象子会社が着実に業容を拡大していることが寄与している。株価は利益確定売りに押されていたが、下値の買いに戻す動き。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket