ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

テックポイント(6697)がS高、映像受信用半導体を中国車載機器メーカーが採用

 テックポイント・インク JDR(6697)がストップ高カイ気配。この日、中国車載機器メーカーの深セン普捷利科技(パーチェリー社)の自動車向け全方位モニターの新製品に車載用4チャンネルHD‐TVI対応映像受信用半導体「TP2824」が採用されたと発表したことで、収益貢献を期待した買いを集めた。「TP2824」は標準画質のコンポジット映像信号だけでなく、ハイビジョン映像にも対応する映像受信用半導体で、独自規格「HD-TVI」を採用、ハイビジョン化と低コスト化の両立しており、全方位モニターはフルハイビジョン画質で自動車の周囲の状況をカーナビなどのディスプレーに表示できるとしている。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket