ゲーム|企業速報 証券市場新聞

日本エンター(4829)がが下げ渋る、20年5月期は13.5%営業増益見込む

日本エンタープライズ(4829)が下げ渋る動き。同社は11日の取引終了後、20年5月期の業績予想を発表。連結売上高で38憶5000万円(前期比12.8%増)、営業利益で2憶7500万円(同13.5%増)を見込んでいる。スマートフォンアプリを中心としたコンテンツサービスについては、通信キャリアが運営するプラットフォーム向けサービ
ス市場が縮小する中、効率運用で収益を確保する一方、通信キャリアのプラットフォームに依存しない主力アプリの拡大を図るとともに、他社とのアライアンスを強化する他、新規コンテンツの開発・提供や新たなプラットフォームへのサービス展開を推進していく。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket